お知らせNEWS

新着情報

  • 2022.07.012022年宮崎県弁護士会死刑問題市民シンポジウム 「ドキュメンタリー映画 望むのは死刑ですかⅡ オウム“大執行”と私」

 東京五輪の前後に一時停止していたかにみえた死刑執行ですが、昨年末に再開され、今後もその継続が予想されます。他方、世界では、ウクライナ軍事侵攻に直面して、人の命の大切さ、強権的な方法で国家意思を貫こうとすることの危険性があらためて認識されつつあります。
 少し前になりますが、オウム真理教に属していた教祖及び信徒の死刑が集団執行されました。その弁護人や被害者同僚は、集団執行の際に何を感じ、どう考えたのか、内心に迫るドキュメンタリー映画を通じて、死刑制度の存続・廃止を考える契機としていただけたらと思います。

 本シンポジウムは、ZOOMによるオンライン視聴が可能ですが、事前予約制となっております。参加希望の方は,こちらにアクセスして、事前予約をお願いいたします(申込〆切7月21日)。
 なお、以下のアドレスに空メールを送信していただいても結構です。

 ↓↓
 miyakenpou2022@gmail.com

 

シンポジウムチラシ

 

日 時:2022年7月23日(土)14:00~16:30

場 所:宮崎市民プラザ4階

主 催:宮崎県弁護士会

共 催:日本弁護士連合会、九州弁護士会連合会