■■昔の借金110番■■
2018.08.30
 ある日突然,10年も20年も前に借りて放置されていた借金について,聞いたこともない会社から請求を受けたが,どう対処して良いかわからない,という方はおられませんか?

 消滅時効期間が経過した貸金債権は,借主が「時効援用をします」という意思表示をすることにより,支払義務をなくすことができる場合が多いですが,そうした消滅時効制度を知らない借主が、生活に困窮したまま借金の支払いを続けたり、訴訟にて支払を強いられる事例が多発しております。

 こうした「昔の借金」に関するトラブルについて,弁護士が無料で電話相談を行います。
 なお、消滅時効が適用される「過去」の借金がどの程度の期間昔の借金を指すのかについては、最後の取引から5年経過した場合は時効が適用される可能性が高いと言えます。ただ、事案によって法的な判断が必要になる場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。

日時:2018/9/19(水)10:00〜14:00

相談方法:上記時間帯に電話をかけてご相談ください (0985−23−6112)

相談料:無料 (電話相談の通話料は相談者の負担です。)

  • ページトップへ
  • ホームに戻る